北岡大樹公式ブログ

2日ぐらいは死なないから大丈夫 | Just another WordPress site


テーマ:未分類

昨日の夜中にスピードラーニングを申し込みました。

 

将来の為に、本格的に英会話スキルを身につける事にしたのです。

 

やはり、1つの国に振り回されずに生きて行きたいですからね。

 

 

 

昨日、消防士に

 

「2日ぐらいは死なないから大丈夫」

 

と言われた瞬間に

 

 

自衛隊も大丈夫なのだろうか?
 

 

と国への信頼度がガタ落ちです。

 

 

 

そう、TVなどのメディアがある事でかっこいい演出が
加えられ、彼らは頼りになりそうなイメージで世の中に
浸透させられていますが、そのギャップが激しすぎる。

 

 

実は昨日の夜、私はとある店舗の上の事務所にいたの
ですが、そこに、猫や犬がいる時があります。

 

 

たまたま、トイレの窓が空いていた為、そこから猫が
飛び降りたのか、落ちたのかわかりませんが、

とんでもない所に入ってしまったのです。

 

 

 

ビルとビルの間に設置されているエアコンの室外機の

ダクトに入ってしまいました。

 

 

しかも、それが設置してある高さがけっこう高いわけです。
 

 

ビルとビルの間3階ぐらいの位置にあり、なおかつ

 

そのダクトが煙突みたいに深くなっているので手ですくう
事もできない状況です。

 

 

まだ、夏ではなかった為、おそらく温度は大丈夫だった
のですが、さすがにパニックになり警察や消防に電話

したのですが断られたので、自分で助ける事にしました。

 

 

 

私がビルとビルの間に入り、外のパイプをよじのぼり
室外機の上まで登ったぐらいの時に、消防署から電話が
きました。

 

 

来てくれるという事で、

 

「助かった」

 

と安心して待っていましたが非常に残念でしたね。

 

 

そのグループを指揮する隊長みたいな人が口達者な
営業マンみたいな人で、

 

とりあえずのその場しのぎで、

 

明日になったら、業者に頼んでそのダクトを取り外
してもらって下さい。

 

 

みたいな流れに持っていこうとします。

 

 

 

やる気のある隊員に対して

 

「○○さん、もういいから」

 

とか、

 

私に対して、

 

「猫は2日ぐらいは
死なないから大丈夫」

 

だのと言ってきて、

 

いかにも帰りたいオーラ丸出しでした。

 

 

結果、彼らが来た事で問題は解決するどころか
時間の無駄になっただけなのです。

 

 

 

最終的には、素人3人で協力して魚をすくう網などを

使いながら救出に成功しましたが、

 

やはり、思うことは
自分の事は自分でなんとかしなければいけないと

いう事です。

 

 

誰か(会社や国含む)に助けてもらおう

 

とか

 

助けてくれるだろう

 

と思う事は不確実であるという事です。

 

 

 

最近では、北朝鮮の問題もありますが、国がなんとか
してくれるなんて保証はありません。

 

 

 

TVから流れてくるニュースが真実であるという保証も
ありません。

 

 

自分の身は自分で守らなければいけないのです。

 

 

 

そして、これはビジネスの世界でも言える事ですが、

大衆と同じ考えで同じ行動を起こしていると負ける事に
なります。
ぜひ、こういった事を意識しておいて下さい。

 

 

PS.

 

救出した猫ちゃんはすぐに病院に連れて行き、今は個室(柵)で

療養中です。

 

IMG_1117