テーマ:未分類

アメリカの実業家
ティモシー・フェリス氏が
提唱する『ハイパーボヘミアン』

 
ハイパーボヘミアンとは、
「週4時間くらいの働くだけ
で十分な収入を得て、
あとはワクワクを最優先に
楽しんで暮らす」という
ライフスタイルです。

 
ブラック企業の会社員
からしたら、夢のような
生活ではないでしょうか?

 
ちなみに私は、ハイパー
ボヘミアンと会社経営者の
中間ぐらいの立ち位置です。

 
ハイパーボヘミアンという
生き方を実現するには、
簡単にいうと「お金の自由」

 

 

よりも、

 

 

「場所の自由」「時間の自由」

 

 

を優先するという事です。

 

 

 

 

もちろん、人によっては
会社を大きくして、

 

 

「成功者になるんだ!」

 

 

っていうスタイルの人も
いれば、

 

 

「楽したい!」と

 

 

ハイパーボヘミアン
を目指す人もいるでしょう。

 

 
私は絶対に、後者の方が
人生を楽しめると思います
ので、完全に後者派です。

 
A:自分ががっつり働いて毎月60万円

B:店長に丸投げして毎月30万円

 
こんな感じで、どちらが
いいかを考えてみると、

自分が目指すスタイルが
見えてくるのではないかと
思います。

 
最初のうちは、稼ぐ事だけに
意識がいきがちですが、

余裕が出てきたら、
こういった事も考えてみる
のもよいかもしれませんね。

 

 


テーマ:未分類

今日は、あなたに今、最も稼げる方法をお教えします。

 

そして、この考えは間違いなく永久的に使えるでしょう。

 

 

それは、トレンドネタに関する情報発信や

それに関連する商材を提供することです。

 

 

もしかしたら、あなたもこのような話を聞いた事が
あるかもしれません。

 

 

「アメリカのゴールドラッシュで儲けた人は金を
掘っていない。」

 

 

新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて

一攫千金を狙う採掘者が殺到することを

ゴールドラッシュと呼んだのですが、特に、

1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きた現象です。

 

 

 

このアメリカのゴールドラッシュの時代、稼いだのは

 

「金を掘り出して一攫千金をした人」

 

ではありません。

 

 

 

 

稼いだのは、

 

「金を狙って殺到した人たちを相手に商売した人」

 

なんです。

 

 

 

 

・金の採掘器
・ジーンズ(リーバイス)
・鉄道
・現地の飲食店や宿泊施設

 

 

 

つまり、

 

「人がたくさんいる場所で、その人達が欲しいものを売る」

 

という事をやった人が、

 

 

いわゆる、金を当てるというギャンブルをしていた人より、
はるかに効果的に儲けたというお話です。

 

 

 

そして、今だったら、暗号通貨に関するネタや商材
が最も効率的だといえます。

 

 

 

なぜなら、提供している人よりも、情報を欲している人
の方が圧倒的に多いわけです。

 

 

だから、稼ぎやすいのが当たり前だという事が納得
して頂ける話だと思います。

 

 

 

仮想通貨取引所の口座開設アフィリエイトとか、

 

こういったビットコインのデビットカードの発行とか、

 

この暗号通貨無料情報提供会員登録とか、

 

 

 

あなたが稼ぐ為の手段はいくらでもあるのです。

 

 

このように、トレンドに乗るというのはビジネス

では非常に有利だと思います。

 

 

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。


テーマ:未分類

最近、忙しいので多動力を
フル活用しているのですが、
そんな時にふと最近読んだ
本で、これを思い出しました。

 
ホリエモンの本で「多動力」
という本があります。
こんな感じの本です。

 
第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

 
ザックリ説明すると

多動力とは、

多くの事を同時に動かす力

みたいな感じです。

 

 

 

まぁ、そんなに「おお!
すごい!」ってノウハウ的な
感じの本ではありませんが、
すごく共感できます。
ちなみに、この本も本人が
書いているわけでは
ないでしょうから、多動力
が効いていますね。

 
でも、今の時代は多動力は、
必須かもしれないですね。

 

 
副業をやっている人も多い
でしょうし、いろんな
ビジネスをやっている人
もいるでしょうから。

 

 

 
最近、私もいろんな案件が
かぶっており、非常に多忙
となっていますが、この
多動力をうまく活かして
乗り切りたいところです。

 

 
もともと、私は忙しい感じ
が好きではないので、

基本状態は、1日1時間の
PC作業とか閲覧とかで
毎日を終えたいのです。

 

 
その基本状態に入っている
時はよく、

 
暇そうだね〜。

 
みたいな事を言われますが、
基本状態が暇である事は、

 

いざという時に使える時間が
多いわけであり、それは
全てにおいてプラスに働く
要因であり、多動力にも
繋がるとも思います。

 

 

という事で1ヶ月後には
私はまた基本状態に戻る
わけですが、
今日は今から、取り組んで
いる事の1つの為に
打ち合わせに行ってきます。

 

 

ここで、多動力を考えると

ついでに対談動画も撮れば、
それはそれでYouTubeの
コンテンツの1つとして
使えるので、なんとか撮って
こようと思います。

 
インターネット・PCには
弱いけど、リアルビジネス
、株式投資はめちゃくちゃ
強い人なので、けっこう
いい動画撮れたら出しますね。

 

 
それでは、いってきます。


テーマ:未分類

めんどくさい事やダルい事
が嫌いな人はいませんか?

 

おそらく、皆、嫌いだと思います。
私も嫌いです(笑)

 

でも、そんな方達もおそらく職場では、

それをこなしているわけです。

 
それは、強制されるからですね。

 

しかし、自分でビジネスをしようと

なると誰も強制してくれないわけです。

 

 

これもある意味、辛いですね。

 

はっきり言えば、めんどくさい事やダルい事を

すれば誰でも稼げます。

 

 

だけど、

 

お金は稼ぎたいけどめんどくさい事や

ダルい事はしたくない。

 

 

だから、

 

簡単に稼げる方法を探し続ける

 

 

結果、

 

時間とお金の無駄になる

 

 

っていう人がめちゃくちゃ
多いような気がします。

 

さらに、そういう人が増えるから
情報販売者が簡単に稼げる系
の意味不明な商材を売る。

 

いや、正確には情報販売者も
そうしないと売れない。

 

 

というのが事実でしょう。
私も普段は1人1人と個別に
やり取りをする事がないので、

 

あまり気が付きませんでしたが、
最近、大変な事に気付きました。
とある事で100人程度の方達と個別対応

する機会があったのですが、

 

「行動力が・・・(泣)」

 

 

まぁ、別に私は構わないのですが、

そういう人達って本気で、自分でお金を
稼ごうと思ってるのだろうか?

 

 

と思います。

 

 

 

 

やはり、人間というのは周りの影響を

受ける生き物ですから、
私がインターネットビジネスを始めた時代と

違うといえばそうなのかもしれないですね。

 

 

 

よく、ある程度年をとった人で
「今の若い者は・・・」
みたいな事をいう人がいますが、それと

同じで若い人と年配の人で感覚が変わる

のと同じなのかもしれません。

 

 

 

ただ、

 

お金を稼ぐなら、なんとかして稼ぐ

 

あきらめるならあきらめる
で、はっきりさせた方が
よいかと個人的には思います。
中途半端な立ち位置にいると損を

する時代だと思います。

 

 

大事なことなのでもう1回言いますね。

 

 

中途半端に

「稼げたらいいな〜」

と思っている人が一番危険な時代です。

 
====LINE@追加でプレゼント====

LINE@に友達追加して頂けますと
豪華7大プレゼントをお渡しします。

北岡大樹LINE@友達追加はコチラ

 


テーマ:未分類

昨日の夜中にスピードラーニングを申し込みました。

 

将来の為に、本格的に英会話スキルを身につける事にしたのです。

 

やはり、1つの国に振り回されずに生きて行きたいですからね。

 

 

 

昨日、消防士に

 

「2日ぐらいは死なないから大丈夫」

 

と言われた瞬間に

 

 

自衛隊も大丈夫なのだろうか?
 

 

と国への信頼度がガタ落ちです。

 

 

 

そう、TVなどのメディアがある事でかっこいい演出が
加えられ、彼らは頼りになりそうなイメージで世の中に
浸透させられていますが、そのギャップが激しすぎる。

 

 

実は昨日の夜、私はとある店舗の上の事務所にいたの
ですが、そこに、猫や犬がいる時があります。

 

 

たまたま、トイレの窓が空いていた為、そこから猫が
飛び降りたのか、落ちたのかわかりませんが、

とんでもない所に入ってしまったのです。

 

 

 

ビルとビルの間に設置されているエアコンの室外機の

ダクトに入ってしまいました。

 

 

しかも、それが設置してある高さがけっこう高いわけです。
 

 

ビルとビルの間3階ぐらいの位置にあり、なおかつ

 

そのダクトが煙突みたいに深くなっているので手ですくう
事もできない状況です。

 

 

まだ、夏ではなかった為、おそらく温度は大丈夫だった
のですが、さすがにパニックになり警察や消防に電話

したのですが断られたので、自分で助ける事にしました。

 

 

 

私がビルとビルの間に入り、外のパイプをよじのぼり
室外機の上まで登ったぐらいの時に、消防署から電話が
きました。

 

 

来てくれるという事で、

 

「助かった」

 

と安心して待っていましたが非常に残念でしたね。

 

 

そのグループを指揮する隊長みたいな人が口達者な
営業マンみたいな人で、

 

とりあえずのその場しのぎで、

 

明日になったら、業者に頼んでそのダクトを取り外
してもらって下さい。

 

 

みたいな流れに持っていこうとします。

 

 

 

やる気のある隊員に対して

 

「○○さん、もういいから」

 

とか、

 

私に対して、

 

「猫は2日ぐらいは
死なないから大丈夫」

 

だのと言ってきて、

 

いかにも帰りたいオーラ丸出しでした。

 

 

結果、彼らが来た事で問題は解決するどころか
時間の無駄になっただけなのです。

 

 

 

最終的には、素人3人で協力して魚をすくう網などを

使いながら救出に成功しましたが、

 

やはり、思うことは
自分の事は自分でなんとかしなければいけないと

いう事です。

 

 

誰か(会社や国含む)に助けてもらおう

 

とか

 

助けてくれるだろう

 

と思う事は不確実であるという事です。

 

 

 

最近では、北朝鮮の問題もありますが、国がなんとか
してくれるなんて保証はありません。

 

 

 

TVから流れてくるニュースが真実であるという保証も
ありません。

 

 

自分の身は自分で守らなければいけないのです。

 

 

 

そして、これはビジネスの世界でも言える事ですが、

大衆と同じ考えで同じ行動を起こしていると負ける事に
なります。
ぜひ、こういった事を意識しておいて下さい。

 

 

PS.

 

救出した猫ちゃんはすぐに病院に連れて行き、今は個室(柵)で

療養中です。

 

IMG_1117